SAMPLE LOGO

物語の舞台となる未来の宇宙、人類はワープ航法を実現させて太陽系外に進出し、銀河系の3分の1にまでその居住圏を広げている

いまさら聞けない、銀河英雄伝説 あらすじ

銀河に進出した人類は、二大陣営に分かれて戦っている。
皇帝と貴族が支配する銀河帝国と、帝国から脱出した人々が建国した自由惑星同盟である。

戦争は150年間膠着していたが、ラインハルトとヤンという若き英雄が両陣営に登場することで、歴史は大きく動き始める。

ラインハルトとヤン
 "常勝の天才"と呼ばれることになる軍事的才能と、皇帝の寵姫となった姉の後ろ盾により、
 20歳の若さにして帝国軍元帥の地位を手に入れる。

 帝位継承権争いの内戦にもラインハルトは勝利する。
 新皇帝を傀儡として、ついに彼は帝国の最高権力者にまで登りつめる。
 ラインハルトは心の渇きを満たそうとするかのように宇宙の統一へと邁進して行く。
 一方、同盟に生まれたヤンは、軍で思わぬ功績を立てたヤンは、宇宙艦隊の幕僚となり、
 ラインハルトが指揮する帝国軍との戦いで、劣勢な味方の崩壊を防いだことにより、
 若くして艦隊司令官に抜擢される。

ヤンは、帝国軍の前線基地であるイゼルローン要塞を無血占領し、それに続く戦いで、
またもやラインハルトの完全勝利を阻止したことで、"不敗の魔術師"と呼ばれるようになる。

ヤンは民主主義を信奉していたが、同盟政府の腐敗や、安全な場所にいる権力者が戦争を賛美することを嘆いていた。
その一方で、ラインハルトが清廉な政治を行い、戦場では常に陣頭に立つことを高く評価して、その矛盾に悩むのだった。

だが、同盟軍の戦力はラインハルトとの戦いで著しく損耗してしまい、
国防は、ヤンが占領したイゼルローン要塞と、そこに駐留するヤン艦隊に託されるようになる。

しかし、宇宙統一を目指すラインハルトは、要塞とは別方面から、圧倒的戦力で同盟領に侵攻する。
ヤンは劣勢を覆すために、ラインハルトとの直接対決を望み、彼を戦場に引きずり出すために、帝国軍の艦隊を各個撃破していく。

ラインハルトはヤンの意図を見抜いたが、ヤンに勝利することに拘泥してヤンと対決し、力及ばずに敗北寸前にまで追い込まれる。
ところが、帝国軍の別働隊が首都を包囲したことにより、同盟政府は停戦命令を出し、宇宙はラインハルトによって統一される。

その姿に心を動かされたラインハルトは全軍に停戦を命令し、戦いは終結する。

銀河帝国 銀河帝国

ラインハルト・フォン・ローエングラム
ラインハルト・フォン・ローエングラム
ジークフリード・キルヒアイス
ジークフリード・キルヒアイス
ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ
ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ
グリューネワルト伯爵夫人アンネローゼ
グリューネワルト伯爵夫人アンネローゼ
ウォルフガング・ミッターマイヤー
ウォルフガング・ミッターマイヤー
オスカー・フォン・ロイエンタール
オスカー・フォン・ロイエンタール
パウル・フォン・オーベルシュタイン
パウル・フォン・オーベルシュタイン

自由惑星同盟自由惑星同盟

ヤン・ウェンリー
ヤン・ウェンリー
ユリアン・ミンツ
ユリアン・ミンツ
フレデリカ・グリーンヒル
フレデリカ・グリーンヒル
カーテローゼ・フォン・クロイツェル
カーテローゼ・フォン・クロイツェル
ダスティ・アッテンボロー
ダスティ・アッテンボロー
アレックス・キャゼルヌ
アレックス・キャゼルヌ
ワルター・フォン・シェーンコップ
ワルター・フォン・シェーンコップ
オリビエ・ポプラン
オリビエ・ポプラン